市販のドッグフードとの違い

グレインフリーのドッグフードは、犬が苦手とする穀物が不使用で、肥満改善やアレルギー改善に非常に効果的でメリットが非常に多いドッグフードですが、一つデメリットを挙げるとすればそれは値段です。通常販売されているドッグフードは、一般的に1キロ当たり1000円前後の値段が多いですが、グレインフリーのドッグフードは最低でもその倍にあたる1キロ2000円以上というのが相場であると言えます。

なぜ通常のドッグフードよりもこんなに値段が高いのかというと、それは穀物の量が関係してくるのです。ドッグフードを作っている会社はやはり会社ですので、利益を追求する為にコストがかかる動物性タンパク質ではなく、コストがあまりかからない穀物である植物性タンパク質を多く使い、ドッグフードの量を増やしているのです。穀物を多く使用することで、量は増えますがコストはあまりかかりませんので販売側としては利益が出やすい商品であると言えます。また、通常のドッグフードは原材料を加工する段階で添加物の規制がない為、安い商品には体に良くない添加物も含まれている可能性が考えられます。

このようなことを考えた上で、ドッグフードを選ぶ際には値段が多少高いグレインフリーのドッグフードでも、健康面で絶大な効果があるグレインフリーのドッグフードを選ぶ人が多いのです。まだグレインフリーのドッグフードではない方は、ペットの健康面を第一に考えた上で、是非グレインフリーのドッグフードに変えてあげてはいかがでしょうか。