肥満とアレルギー

グレインフリーのドッグフードを使用している方に多いのが、ご自身のペットである犬が、肥満であったり穀物アレルギーを持っていたりする方が多いです。グレインフリーのドッグフードは肥満改善に大きな効果があります。通常のドッグフードには多くの穀物が含まれており、この穀物は最終的に肥満の元となる糖質に体内で変化します。この糖質を多量に摂取すると体内では分解できずに余った糖質は脂肪となって蓄積してしまうのです。人間のダイエット方法でも糖質抜き、いわゆる穀物である炭水化物抜きダイエットというダイエット方法がありますが、穀物を摂取しないと体に必要な糖質が摂取できずに代わりに現在ある脂肪を糖質の代わりとして使おうと働きかけるのです。つまり、穀物不使用のグレインフリーのドッグフードはダイエット改善に非常に効果的と言えるのです。

そして、アレルギー持ちの犬に対してもグレインフリーのドッグフードは効果的です。犬は元々動物性タンパク質を食べ、育ってきました。しかし、通常のドッグフードには穀物である小麦などの植物性タンパク質が含まれており、犬が体内で処理できずにアレルギーを引き起こしてしまう可能性が高いのです。グレインフリーのドッグフードであれば、穀物が入っておりませんので、このアレルギーを引き起こす可能性は極めて低いのです。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket